テレコミュニケーション 立ち読み
  • トップページ
  • テレコミュニケーションとは
  • バックナンバー
  • 定期購読申込
  • 広告出稿の案内
  • 取り扱い書店
  • お問い合わせ

最新号のご案内2021年5月号

テレコミュニケーション

立ち読み

月刊テレコミュニケーション
2021年5月号 No.442

2021年4月25日発行
1,320円
(1,200円+税10%)

お申し込みはこちら

特集

シン・ネットワーク
コンバージェンス

「コンバージェンス」の時代がやってくる──。イーロン・マスクの盟友が書いたベストセラー『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』は、こんな見出しの章からスタートする。量子コンピューティング、人工知能、ロボット、仮想現実、そして5Gなど、指数関数的に成長する様々なテクノロジーのコンバージェンス(融合)によって、予想を上回り激的に変化した未来がこれからやってくると著者は主張する。翻って、この大変化を起こすテクノロジーの1つであるネットワーク自身には何が起きるのだろうか。実は今、大変化に対応するため、ネットワーク自身の新たな融合が加速しようとしている。ネットワークの融合というと、過去にもFMCや放送通信融合が話題となったが、現在進行しているのは(1)通信事業者の移動網と固定網、(2)光/IPレイヤー、(3)オフィスと家庭、(4)企業網と公衆網、(5)OTとITの5つのネットワーク融合である。2030年に向けて加速する「シン・ネットワークコンバージェンス」について徹底解説した。

Part1 固定網とモバイル網がついに融合
5G FMCは2023年始動へ
Part2 400G化・自動化と同時進行がオススメ
IP・光融合に好機到来
Part3 オフィスをどこにでも「拡張」
ホームNWと企業は融合する
Part4 API連携でエンドツーエンドの可視化・制御を
DXへ企業・キャリア融合
Part5 製造現場で進むOT・ITネットワークの融合
5GCをコアにスマート工場

BACK NUMBER バックナンバー

CONTENTS目次

インタビュー

古屋知弘氏_ジュニパーネットワークス 代表取締役社長
5G時代はマルチベンダー
AI自動運用をレベル4以上へ

ソリューション特集

5G、LPWA、Wi-Fi…建設DXが本格化
通信で変わる未来の建設現場

技術&トレンド

ホワイトボックススイッチOSの本流になるか!?
オープン化でSONiCが選ばれる理由

セキュリティを隅々まで自動化
「SOAR」を基礎から徹底解説

IP/ICNの共存がスマートシティの基盤に!?
国際新規格「IoT DEP」とは何か

ビジネス最前線

携帯キャリアにインフラを貸し出す新たな免許制度を提案
JTOWERの「本気度」

ニュースファイル

ズームアップ新製品

●ヤマハのエントリー帯L2スイッチ「SWX2110シリーズ」
●ヤマハのL2/L3スイッチ「SWX2320/SWX3220シリーズ」
●OKIのコンタクトセンターシステム「CTstage 7DX」

新製品/新サービス

講座

北俊一の最強のケータイ業界への道
小林佳和のユーザー企業に喜ばれる「+IT」提案のヒント

コラム

モバイルサービスフロントライン ● 石野純也
課題も残るヤフーとLINEの経営統合

アジア携帯スケッチ ● 山根康宏
スマホ撤退LG、影響を受ける市場は?

スマートコミュニケーションの羅針盤 ● 神谷芝三
日本でのライブコマース普及のカギは?

これで防げるLAN構築トラブル ● 若尾和正
最新PoE事情

欧州ICTレポート ● 後藤篤志
コロナワクチン接種におけるデータ活用

端末の中から見えるもの ● 天田天
アプリが5G対応になる日

マーケットデータ

テレコミュニケーション定期購読のご案内

TOPICS注目の記事

インタビュー

古屋知弘氏
ジュニパーネットワークス
代表取締役社長

5G時代はマルチベンダー
AI自動運用をレベル4以上へ