テレコミュニケーション 立ち読み
  • トップページ
  • テレコミュニケーションとは
  • バックナンバー
  • 定期購読申込
  • 広告出稿の案内
  • 取り扱い書店
  • お問い合わせ

バックナンバー2022年6月号

テレコミュニケーション

立ち読み

月刊テレコミュニケーション
2022年6月号 No.455

2022年5月25日発行
1,320円
(1,200円+税10%)

お申し込みはこちら

特集

[徹底解明]
5G SAとWi-Fi 6E
企業ネットは新時代へ

企業ネットワークを新時代へ突入させる2つの無線ネットワークが現れた。1つは、5G SA(Stand Alone)。コアネットワーク等が4Gだった従来と違い、5G SAではすべてが5G化する。この5G SAの登場により、5Gはいよいよ真価を発揮し始める。もう1つは、Wi-Fi 6Eだ。これまでの2.4/5GHz帯に加え、6GHz帯が新たに利用可能になり、無線LANの帯域幅は一挙に約2倍へ拡大する。無線LANのパフォーマンスが圧倒的に向上するということだ。企業のDX戦略に重大なインパクトを与える5G SAとWi-Fi 6Eを徹底解明した。

Part1 スタンドアローン方式について知ろう
5GはSAでどう変わるのか?
Part2 ネットワークは「オーダーメイド」へ
国内キャリアの5G SA戦略
Column 三社三様で進む米国キャリアの5G SA
Part3 スライシングやMECと組み合わせて業務改革
5G SA企業活用は映像から
Part4 「Sub6+ミリ波」スマホも間もなく登場
端末視点で見るSAの進化
Part5 20年ぶりの新規周波数を獲得
Wi-Fi 6Eの性能や注意点
Column Wi-Fi 6E対応端末は、いつ登場する?
Part6 AI/クラウドの運用効率化をセット
6E時代の無線LAN選び
Part7 6GHz帯はWi-Fiと5Gのどっちに割当?
残る700MHz幅の行方

BACK NUMBER バックナンバー

2022年5月号

特集
6Gと未来

CONTENTS目次

インタビュー

野崎哲氏_エリクソン・ジャパン 代表取締役社長 戦略事業担当
オープンRANの課題解決に寄与
世界標準の「分断化」回避へ努力

10年後のネットワークを創る研究者たち

長谷川 剛氏_東北大学 電気通信研究所
インターネットの基礎の見直しを提案 輻輳制御を研究して25年

ビジネス最前線

キャリア5Gとの共用装置で独自色
JTOWERのローカル5G戦略

技術&トレンド

ドコモ、産総研が揺るがす“人間”の定義
6Gで人間拡張が加速する

Society 5.0を支える「ナノコン」とは?(後編)
Arduinoを追い越せ、超小型IoT

ニュースファイル

新製品/新サービス

講座

北俊一の最強のケータイ業界への道
小林佳和のユーザー企業に喜ばれる「+IT」提案のヒント

コラム

モバイルサービスフロントライン ● 石野純也
ついにアプリ化したポケトーク

アジア携帯スケッチ ● 山根康宏
ロックダウンが中国スマホを直撃

スマートコミュニケーションの羅針盤 ● 神谷芝三
ゼロトラストを実現するには?

欧州ICTレポート ● 石谷寧希
本格化する欧州の6G研究開発

端末の中から見えるもの ● 天田天
Google I/Oから見えたこと

これで防げるLAN構築トラブル ● 若尾和正
光ファイバー試験その2

マーケットデータ

テレコミュニケーション定期購読のご案内

TOPICS注目の記事

インタビュー

森林正彰 氏
NTT西日本
代表取締役社長
社長執行役員

グローバル視点が私の信念
海外で成功した技術を日本へ